雅羅倶多館

1960~80年代のテレビドラマや映画を中心にあらすじや感想を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連タグ:

新日本紀行

1963年10月から82年3月まで放送された、NHKの紀行番組。
子供の頃、NHK大好きだった私にとっては忘れられない番組のひとつです。
別に毎週欠かさず観ていると言う訳ではなかったのにもかかわらず、テレビでやっている時はテーマ曲に吸い寄せられるように必ず観てしまいました。
そう、この番組と言えばやはり富田勲作曲のテーマ曲です。
心を洗われ、何故か理由もなく涙がにじんできてしまうような、日本人の琴線に触れる音楽を背景に映し出される、古きよき日本の姿。
この番組は、高度成長期の発展する日本において、失われていく様々な風景や物、そして人間のあり方などをあますところなく淡々と記録し、しみじみと映し出していたと思います。

さあ、それではあの懐かしいテーマ曲をもう一度聴いてみましょう。。。

(これは多分、2003年に放送されたテレビ50周年記念番組の中で演奏された時のものですね)
スポンサーサイト


関連タグ:

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。