松本清張の馬を売る女

o0301024012884238751.jpg
制作/大映テレビ
放送/TBS
放送日/1982年10月23日 「ザ・サスペンス」
脚本/国弘威雄
監督/井上昭

出演/風吹ジュン、泉谷しげる、高橋昌也、松本留美、仲谷昇、勝部演之、西田健、平泉征、三谷昇、平野稔、ほか

物語/星野花江(風吹ジュン)は日東玩具の社長秘書。ハイミスの彼女の生きがいは将来に備えて貯金をすることだけだった。社内で同僚に金を貸して利息を稼ぐ一方で、馬主でもある社長の米村(高橋昌也)に厩舎から掛かってくる電話を盗聴して情報を競馬ファンに売って収入を得ていた。
或る日花江はパチンコ屋で、日東玩具の孫請け工場を経営する八田(泉谷しげる)と知り合う。二人は深い仲になり、花江は工場の経営が上手くいかない八田に大金を貸すようになる。そんな或る日、社長から呼び出された花江は今までの盗聴を注意される。社長はある男を使って花江が情報を流している事を調べていたのだ。
花江は重役(仲谷昇)の言葉からそれが八田だったことを知る。八田は子会社にしてやると言う重役の口約束で花江の調査を引き受けたのだが、結局その約束は反故にされる。一方、八田に全てを捧てしまった花江は結婚と借金の返済を迫る。追い詰められた八田は花江を殺してしまう…。

これは原作未読。ドラマも見たことなかったな。何せ「ザ・サスペンス」は「土曜ワイド劇場」の裏番組だったので、当然ながら両方は見られない。
(と思って調べたら、この日の「土曜ワイド」はなんと江戸川乱歩の美女シリーズの「湖底の美女」。どーりで見てないわけだ)
お人好しで気の弱い零細工場主の八田がどんどん追い詰められていく様は「鬼畜」の主人公を髣髴させ、殺される花江や残された八田の家族の哀れさも含めて、これでもかこれでもかと清張特有のやり切れなさが全開のお話。
o0306024012884238810.jpg

o0309024012884238837.jpg

o0304024012884238845.jpg
スポンサーサイト

にほんブログ村

にほんブログ村

関連タグ: 松本清張

一年半待て(松本清張シリーズ)

1nenhan01.jpg
制作・放送/NHK
放送日/1978年10月21日 「土曜ドラマ」
脚本/杉山義法
演出/高野喜世志

出演/香山美子、藤岡弘、南風洋子、早川保、山口奈美、穂積隆信、石田信之、穂高稔、ほか

物語/須村さと子(香山美子)は会社が倒産して失業した夫(早川保)に代って働きに出た。生命保険の外交員になったさと子は工事現場を回って成績をあげ高い収入を得るようになる。だが無気力になった夫は酒と博打と女に明け暮れてゆく。或る晩、酔った夫が子供に暴力を振ったことに耐えかねたさと子は夫を刺し殺してしまう。
自首したさと子に世間の同情が集まり、婦人問題の評論家として高名な高森たき子(南風洋子)もさと子の弁護に論陣を張った。その結果、裁判では執行猶予を得る。だが或る日、工事現場の技師だった岡島(藤岡弘)がたき子を訪ねて来て意外な話をする…。

夫に虐げられていた哀れな妻の仕組んだ巧妙な完全犯罪。
若い恋人と一緒になりたいさと子は夫を殺しても情状酌量される方法を考え、一年半かけて計画を実行すると言うお話。
最後にちょっと蛇足はあるが、それ以外は忠実な原作のドラマ化。
貞淑な妻と言う印象が後半でひっくり返る話だけに、さと子役はそのギャップを感じさせる女優さんでなければならないが、香山美子は適役。「いかにも」と言った感じの女性評論家を演じた南風洋子も好演。
1nenhan02.jpg
香山美子
1nenhan03.jpg
藤岡弘
1nenhan04.jpg
南風洋子
1nenhan05.jpg
早川保
1nenhan06.jpg
松本清張

にほんブログ村

にほんブログ村

関連タグ: 松本清張

松本清張の事故

o0320024012884241003.jpg
制作/大映テレビ
放送/テレビ朝日「土曜ワイド劇場」
放送日/1982年6月5日
脚本/猪又憲吾
演出/富本壮吉

出演/松原智恵子、山口崇、植木等、宮下順子、仲谷昇、伊佐山ひろ子、中尾彬、江幡高志、本郷直樹、河原裕昌(現・河原さぶ)、ほか

物語/興信所の所長田中(山口崇)は依頼人の勝子(松原智恵子)と深い関係になり、彼女から大金を引き出していた。しかし夫の山西(仲谷昇)は勝子の様子に不信を抱き、しかも田中に調査を依頼する。田中はあえて薄ノロで無能な久子(宮下順子)に調査を担当させる。だが久子は執拗に勝子を付け回し、やむなく田中は山西の出張中に勝子の自宅で密会する。ところが久子は知り合いのトラック運転手小宮(河原裕昌)に頼んで勝子の家にトラックで突っ込む事故を仕組み、家の中にいた田中の姿を確認する。秘密を知られた田中は久子と小宮の口封じる決意とする…。

NHK版の7年後に放送された土ワイ版。NHK版との違いは植木等演じる刑事の語りで物語が進行すること、興信所の所長が色魔の小悪党に仕立てられていること、久子の外見がドン臭いノロマに描かれていること。妖艶な美人女優の宮下順子にあえてドン臭いを格好させたのは、彼女に内側の情念とのギャップを表現させたかったのか。ただ山口崇演じる所長がにやけた色男に設定されたために、清張物ならではの切迫感は薄い。
o0320024012884241007.jpg

o0320024012884241017.jpg

o0320024012884241026.jpg

o0320024012884241056.jpg

にほんブログ村

にほんブログ村

関連タグ: 松本清張
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR