大映俳優列伝(5)北城寿太郎

zatoichi0411.jpg
凄腕の用心棒役などで市川雷蔵や勝新太郎と幾度となく対決した代表的悪役の一人である。
1929年(昭和4年)生まれ。旧芸名は八木沢敏。大映入りの経緯はわからないが、1953年6月公開の「暴力市街」(大映東京)でいきなり主演デビューを果たしているところを見るとニューフェイス出身だったのだろうか。だとしたらこの映画にも端役で出演している千葉敏郎や品川隆二、船上爽(後の南原宏治)と同期かその前ぐらいの入社かもしれない。 未見だが、粗筋を読むと暴力団の縄張争いに立ち向かう正義感の強い新聞記者を演じたようで、パンフレットの写真でも端正な二枚目アクションスターと言った風貌である。
boryokushigai.jpg
尤も主演はこれ1本きりだったが、しばらくは助演級での出演が続く。しかしだんだんと役が落ちて行き「宇宙人東京に現わる」(1956年)ではパイラ星人第2号と言う役柄。その後もぱっとしない。
そこで一念発起したのか、61年から芸名を北城寿太郎と改め野生的で押しの強い敵役中心にシフトし時代劇現代劇を問わずポジションを築く。入れ込み過ぎたのか「座頭市兇状旅」(1963年)での浪人役は三船敏郎の模倣にしか見えないが、傲慢な下士官役を演じた「兵隊やくざ」(1965年)は圧巻で代表作だろう。ガメラシリーズ1作目の「大怪獣ガメラ」(1965年)では大映自衛隊の栄えある初代司令官を演じ、意外だが「ガメラ対ジャイガー」(1970年)では海洋学の博士役も演じている。
一方、大映倒産前からテレビにも進出し「特別機動捜査隊」「大江戸捜査網」などに出演している。しかし1980年3月4日放送の「江戸の牙」第23話(テレビ朝日)を最後に出演記録が途切れてしまう。
その後の消息も不明だったが、つい最近、遠い親戚にあたる方がブログ(こちら)に消息を記していた。それによると今も健在で、家族に囲まれて暮らしているとのことである。元気なことがわかって安心した。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連タグ: 大映
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR