雅羅倶多館

1960~80年代のテレビドラマや映画を中心にあらすじや感想を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連タグ:

刑事コロンボ

columbo07.jpgcolumbo15.jpg
「うちのカミさんがねえ・・・」と言う台詞が有名になった人気テレビドラマ・シリーズ。日本ではNHKで1972年から79年にかけて放送されました(その後日本テレビでも放送)。
この作品がヒットした理由は勿論、推理物としてしっかりしたドラマ構成、そしてコロンボ役ピーター・フォークの個性にもよりますが、日本では、やはりコロンボの声を吹き替えた小池朝雄のキャラに負うところが大きいでしょう。実際のピーター・フォークの声や喋り方は小池朝雄とは全然違うのですが、小池亡き後にコロンボ役の声を引き継いだ石田太郎も小池コロンボの台詞パターンを模倣していることからも明らかなように、コロンボ=P・フォーク+小池というのは既に切り離せないものになっています。
「刑事コロンボ」は二見書房からノベライズ版が出されていました。と言っても、これはそもそもがドラマですから原作の小説があるわけではなく、翻訳する際にシナリオを膨らませて小説化したものです。全部読んだわけじゃありませんが、微妙にドラマと違うところもあったように記憶しています。


関連タグ:

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。