関ヶ原

sekigaharaop.jpg
1981年正月に「TBS開局30周年記念番組」として三夜連続で放送された大型時代劇です(原作司馬遼太郎)。太閤秀吉の死から天下分け目の関ヶ原の合戦に至る過程を壮大なスケールで描き、一部のファンの間では「伝説の時代劇」「歴史ドラマの最高傑作」とも呼ばれているようです。
このドラマの見所は、何と言っても当時の演劇界の名優たちを結集した超豪華なキャスティングにあるでしょう。徳川家康の森繁久弥、石田三成の加藤剛、本多正信の三國連太郎、島左近の三船敏郎、大谷刑部の高橋幸治、豊臣秀吉の宇野重吉・・・。どれをとってもはまり役。他にも笠智衆、杉村春子、辰巳柳太郎、三田佳子、松坂慶子など、枚挙に暇ありません。
個人的には、金吾中納言(小早川秀秋)の国広富之と宇喜多秀家の三浦友和がお気に入り。トミーはこういう情けない役がピッタリです(笑)強いて言えば、唯一のミスキャストはおそらく丹波哲郎の福島正則でしょう。いや、タンバリンは実に上手いんですけどね。ただ知将・児玉源太郎や、後には真田昌幸も演じた超大物である丹波が演じるにはちょっと小物なんですよ、浅はかな正則って。なので文字通り「役不足」の感が否めません。
それはともかく、今のようにどこかのプロダクションの圧力でキャスティングが制約されてしまうのと違って、プロデューサーが思うままに役者を選んで配役できたこの当時は、テレビドラマ界にとっての「良き時代」だったと言えるでしょう。
sekigahara01.jpg

sekigahara02.jpg
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連タグ: 三船敏郎
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR