福澤朗の「プロレスニュース」2

「プロレスニュース」で脚光を浴びた福澤朗アナウンサーはやがてバラエティアナとして重宝され、1991年後半から「全国高等学校クイズ選手権」「アメリカ横断ウルトラクイズ」、そして「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」の司会を任されるなど、あっという間に日テレの看板アナに上り詰めます。
こうなればさっさとプロレスからおさらばしてバラエティに専念するだろう…と言う予想に反して、意外にもプロレス実況も継続。

pronyu09.jpg
副音声ゲストにアイドルを招いてセクハラまがいに密着しながら実況するなど、ますますやりたい放題(隣は立花理佐)

pronyu10.jpg
それまで「NNNニュース」などのスタジオに間借りして行っていた「プロレスニュース」にも専用の特設セットが完成します。

pronyu11.jpg
「プ、プ、プ、プロレスクイ~ズ」などの新企画で攻めまくり、「全日本プロレス中継」の視聴率は日曜深夜としては異例の8%台を記録。 自信を深めた福澤アナは「視聴率10%を達成できなかったら小橋健太のムーサルトプレスを受ける!」と公言(結局10%には届かず、「毎分視聴率が10%を超えた瞬間があった」と言うことで逃げましたが)

pronyu12.jpg
翌92年には「プロレスニュース・プラス1」へと衣替え。

pronyu13.jpg
ただし折角の専用セットが剥奪され放浪スタイルとなるも、相変らず福澤節は好調。

pronyu14.jpg
しかしバラエティ番組で多忙な福澤アナは欠場も増え

pronyu15.jpg
後輩アナが登板する機会も多くなります。

pronyu16.jpg
当時入社1年目だった、後の元木大介夫人や、

pronyu17.jpg
何故かこの2人まで登場。

ともあれ、当初の賛否両論を強引に吹き飛ばした「プロレスニュース」は「全日本プロレス中継」の名物コーナーとして完全に定着。
このまま永遠に続くかと思われました。
しかし94年3月…

pronyu18.jpg
なんと福澤アナが狂信的なプロレスファンに刺されて収録中に殉職!

pronyu19.jpg
突然あっけなく最終回を迎えました。

と言うのは勿論やらせで、実は「全日本プロレス中継」の放送時間枠が30分に短縮されたために「プロレスニュース」コーナーが廃止されたのですが、最後まで悪ふざけに徹する「プロレスニュース」らしい幕切れで4年間の歴史を閉じたのでした。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連タグ: 全日本プロレス

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR