大映特撮紳士録

「ガメラ」「大魔神」…と言えば、われらが大映が生んだ日本を代表する特撮映画。ところが悲しいかな大映が消滅してしまったせいなのか、東宝や円谷プロ、或いは東映ヒーロー物の出演者たちがいまだにもてはやされているのに比べると、大映の特撮俳優さんたちは脚光が浴びることが少ないように思います。メディアにインタビューが載ることもあまりないし、往年の関係者を招いて大々的にイベントが催されると言う話もないのは大映ファンとして誠に憂憤に堪えません。
そこでささやかですが、大映特撮を彩った俳優さんたちを小特集してみたいと思います。 基本的には複数の特撮作品に出演している常連俳優さんを中心に、1作のみでもインパクトの強かった俳優さんも取り上げることにします。
まずトップバッターはこの方。

hongokojiro01.jpghongokojiro02.jpg
本郷功次郎
「大怪獣決闘ガメラ対バルゴン」(1966年)「大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス」(1967年)「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」(1968年)のガメラシリーズ3作に主演。更に「大魔神怒る」(66年)と「東海道お化け道中」(69年)にも主演した大映特撮を代表するスター。 役柄は直情的で正義感の強い青年役が多く、東宝で言えば佐原健二に久保明を足して更に線を太くしたような感じでしょうか。ただ大映特撮の場合、人間側の主役は物語上の役割が小さいので、イマイチ印象が薄くなってしまう感は否めません。

kitaharayoshiro01.jpg
北原義郎
「大怪獣ガメラ」(65年)で主人公の少年の父親役、「ガメラ対バルゴン」「ガメラ対ギャオス」では博士役、「ガメラ対バイラス」で再び父親役とガメラシリーズ4作に出演。それ以前には「透明人間と蝿男」(57年)でも主役の刑事を演じるなど、大映特撮を象徴する俳優の一人。 特にその秀でた額と重々しい口調を生かした博士役では、「ギャオスは強いて言えば怪獣類でしょう」などと、わかり切ったことをもっともらしく語っていた姿が印象的です。言わば"大映の平田昭彦"と言ったポジションですが、ただ大映の怪獣映画では科学者の役割は説明役に過ぎないので、やはり役柄のインパクトが弱い傾向があります。

funakoshieiji01.jpg
船越英二
大映特撮の博士役としてもう一人忘れてはならないのがこの方。ガメラ第1作「大怪獣ガメラ」と第5作「ガメラ対大悪獣ギロン」(69年)で博士役を演じました。東宝で言えば志村喬か。大映現代劇を代表する名優の一人であり、後年はテレビドラマの名脇役としても活躍したことは言うまでもありません。

natsukisho01.jpg
夏木章
「ガメラ対バルゴン」「ガメラ対ギャオス」「ガメラ対バイラス」「ガメラ対ギロン」「ガメラ対大魔獣ジャイガー」(70年)、そして「ガメラ対深海怪獣ジグラ」(71年)と、1作目を除きガメラシリーズ6作に出演した常連俳優ナンバー1。役柄も主人公(本郷さん)の兄、自衛隊司令官、新聞記者、博士など多彩。いずれも重要な役柄を演じた特撮脇役の第一人者と言っていいでしょう。

fujiyamakoji01.jpg
藤山浩二
この方もガメラの常連俳優。「大怪獣ガメラ」では主人公の少年を助けるコンビーナートの職員、「ガメラ対バルゴン」では冷酷非情な極悪人、「ガメラ対バイラス」ではバイラスにあっさり降伏する自衛隊司令官、「ガメラ対ジグラ」では優しい父親(しかも外国人の役)。更に「大魔神怒る」でも悪役。 悪玉から善玉まで、侍から外国人役まで何でもござれのバイプレーヤーとして物語を盛り上げてくれました。

takadamunehiko01.jpg
高田宗彦
「大怪獣ガメラ」「ガメラ対ギャオス」「ガメラ対バイラス」「ガメラ対ジャイガー」の4本で外人役を演じていますが、この方も実はハーフの日本人。ちなみに娘は女優の松本留美さん。

hojojutaro01.jpg
北城寿太郎
「大怪獣ガメラ」で栄えある大映自衛隊初代司令長官を演じました。言わば大映の田崎潤…と言いたいところですが、残念ながらそれほどのインパクトも知名度もありません。ほかにもガメラには「ガメラ対バルゴン」「ガメラ対ギャオス」「ガメラ対ジャイガー」と計4作出演し、「大魔神怒る」では悪役も演じました。

minatsushin01.jpg
三夏紳
大映当時の名前は三夏伸さん。「大怪獣ガメラ」「ガメラ対バルゴン」「ガメラ対ギャオス」「ガメラ対ジャイガー」「ガメラ対ジグラ」の5本に出演。特に「対ギャオス」では、主人公の少年を見捨ててギャオスに食われてしまう新聞記者役を演じ、子供たちに「因果応報」と言う言葉を身をもって教えてくれました。

moriyayuji01.jpg
森矢雄二
東宝特撮のアナウンサー役と言えば、池谷三郎さんが有名です。名前は知らなくてもその声を聞いて顔を見れば「ああ、あのひと」と思い出す人は多いはずです。一方、我らが大映の誇るアナウンサー役はこの人…って言っても「誰それ?」状態なのが悲しい^^;1作目の「大怪獣ガメラ」を始め、ガメラシリーズの大半でアナウンサー役をやってるんですけどねえ…しかし、この頼りなげな顔と弱弱しい喋りでは、本職のアナウンサーだった池谷さんの足元にも及ばないのは、致し方ありません。

inouedaigo01.jpg
井上大吾
顔を見ても誰も知らない…と言えばこの方も。「大怪獣ガメラ」「ガメラ対ギャオス」「ガメラ対ジャイガー」「ガメラ対ジグラ」とガメラシリーズ4作出ている常連俳優なんですけどね。。しかも全て役柄が「自衛隊副官」とか「小隊長」って…。そんなに「副官顔」してますかね?

oomurakon01.jpg
大村崑
「嬉しいとメガネが落ちる」崑ちゃん。「ガメラ対ギロン」で子供に理解のある駐在さん、「ガメラ対ジャイガー」では頑固だが優しいお父さん。いずれも子供の味方をしてくれる役柄を演じてくれた崑ちゃんは、映画を見ているちびっ子たちにとっても「もうひとりのガメラ」のような存在でした。

hayamiryo01.jpg
速水亮
ご存知、仮面ライダーX。大映時代の芸名は炎三四郎さんでした。尤も、そのことにご本人はあまり触れられたくないみたいだし、大映特撮への出演も「ガメラ対ジャイガー」1作だけなので「大映の特撮俳優」とは言えないかもしれませんが、「ガメラ」出演歴のある「ライダー」主役俳優は珍しいのではないかと思い、取り上げてみた次第。

shinodasaburo01.jpg
ちなみに「ガメラ」出演歴のあるウルトラ主役俳優には「タロウ」の篠田三郎さん(「ガメラ対バイラス」に出演)がいます。

hiraizumisei01.jpg
平泉成(当時・平泉征)
今では渋い名脇役として知られる平泉さんも大映出身。「ガメラ対ジャイガー」「大魔神怒る」に出演しています。

maruihotaru01.jpg
蛍雪太朗(左)、丸井太郎(右)
「ガメラ対ギャオス」で本郷功次郎さん扮する主人公の部下を演じた凸凹コンビ。 丸井太郎さんは「大魔神怒る」でも本郷さんと再び共演。蛍雪太朗さんは「ガメラ対ジャイガー」にも端役で出演しています。ちなみに平成ガメラシリーズに出演していた蛍雪次朗さんは雪太朗さんのお弟子さんだそうです。

kasaharareiko01.jpgkasaharareiko02.jpg
笠原玲子
大映の特撮映画は東宝に比べても劣らないと自信をもって断言できるのですが、唯一、分が悪い分野が女優さんです。残念ながら特撮ではこれと言ったスターがいません。常連と言えるのも「ガメラ対ギャオス」「ガメラ対ギロン」「ガメラ対ジグラ」の3作に出演したこの笠原さんぐらい。しかも「対ギャオス」では清楚なお姉さん役だったのに「対ギロン」では一転してド派手なメイクと妙竹林なコスチュームの人食い宇宙人、「対ジグラ」ではチョイ役と、段々扱いが悪くなっているのが何とも。大映倒産後もしばらくテレビの時代劇などに出ておられましたが、これと言った活躍もなく消えちゃいましたね。

yashirojunko01.jpg
八代順子
末期の大映が南美川洋子・渥美マリ・水木正子・津山由起子とともに「5人娘」として売り出したニューフェースの1人で、特撮には「ガメラ対バイラス」「ガメラ対ジャイガー」の2作に出演。 尤も肝心の「5人娘」のほうは、渥美マリさん(「ガメラ対バイラス」にも出演)がセクシー女優として一時売れた以外はぱっとせず終わってしまいましたが、八代さんはこのガメラ2作、そして後にテレビでもウルトラシリーズやライダーシリーズなどに度々ゲスト出演していたことで、特撮ファンの記憶には残る存在でした。
atsumimari01.jpg
左から八重垣路子本郷功次郎渥美マリ八代順子(「ガメラ対バイラス」より)

takadamiwa01.jpg
高田美和
「大魔神」(66年)と「妖怪百物語」(67年)の2作に出演。とは言え時代劇なので、あまり特撮女優と言うイメージはないのですが、大魔神シリーズと妖怪シリーズのそれぞれ1作目を飾ったヒロインと言うことでご登場を願った次第。ちなみに美和さん、当時まだ10代。それでいてこの色気。さすが後の軽井沢夫人^^;

fujimurashiho01.jpg
藤村志保
出演作は「大魔神怒る」だけなので特撮女優扱いには問題があるかもしれませんが、1作ながらインパクトの強い役柄だったと言うことで、お許しを請うことにします。 大映時代の志保さんと言うと、何となく時代劇のお姫様と言うイメージを持たれることが多いようですが、実はお姫様役と言うのは殆どやってなくて、この「大魔神怒る」ぐらい。しかも磔で火あぶりの刑にされそうになる役で、そのシーンで三隅研次監督はホントに火をつけたと言う逸話もあります。

hashimotoriki01.jpg
橋本力
その「大魔神怒る」に出演していたこの方。さて誰でしょう? この眼力。ハイ、もうおわかりですね。 この中の人です。
daimajin01.jpg
そのひと睨みで昭和のちびっ子たちを震え上がらせた大魔神のスーツアクター。日本映画史に残る特撮俳優と言っても過言ではないでしょう。


スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連タグ: ガメラ 大魔神 藤村志保 大映

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

No title

橋本力さん??てっきり山崎努さんかとwww(冗談)
ちなみに志保さまは 怪談雪女郎 がぎりぎり特撮に入りませんでしょうか

No title

コメントありがとうございます。
確かに怪談も特撮物の一種と言えますね。
ほかにも藤村志保さんの出演作だと「鯨神」が特撮に含められる場合があります。
ただそうなると勝新さんも特撮俳優だし、「日蓮と蒙古大襲来」「釈迦」あたりも特撮に含めると雷蔵さんや長谷川御大まで特撮俳優になってしまうので、この辺の区切りが難しいです。

まだあるよ大映特撮女優

江波杏子、八並映子のガメラ女優
がいますよ。このお二方はかなり
メジャーだと思います。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR