Mishima a life in four chapters

mishimaop.jpg
インターネットで映画「Mishima: A Life in Four Chapters」を見ました。
これは1985年に製作され、緒形拳が三島由紀夫を演じたものの、日本では未公開の作品です(遺族が公開を差し止めたため)。
物語の構成は、1970年11月25日当日の行動を縦軸に三島の生涯が織り込まれ更に代表作『金閣寺』『鏡子の家』『奔馬』などが劇中劇の形で挿入されていくという、やや複雑なもの。
従って三島本人に対する予備知識、或いはそれらの小説を予め読んでいないと理解しにくいし、映画の出来自体も冗漫です
(ちなみに私は学生時代、三島の作品は殆ど読んだのですが、今ではもう忘れてしまいました^^;)。
ただ驚いたのは、かなり克明に史実を再現している点。例えば、例の事件は本当に市ヶ谷でロケしているように見えます。
それともうひとつは豪華なキャスティング。
特に劇中劇として演じられる作品部分は、そのまま独立した映画にしてもよいぐらい。
『金閣寺』には坂東八十助(現・三津五郎)、佐藤浩市、萬田久子、沖直美
『鏡子の家』には沢田研二、左幸子、李麗仙、烏丸せつ子
『奔馬』には永島敏行、勝野洋、根上淳、池部良らが出演しています。
中でも『金閣寺』で主人公溝口を演じた坂東八十助は、現実の映画化作品である『炎上』(1958年)で溝口役だった市川雷蔵に実に良く似ています。いや、八十助が雷蔵に似ているとは昔から言われていたんですけどね。まさか本当に雷蔵役をなぞっていようとは知りませんでした。
出演者は他に加藤治子(三島の祖母)、大谷直子(三島の母)、織本順吉(自衛隊総監)など。
mishima0101.jpg
mishima0102.jpg
mishima0103.jpg
mishima0104.jpg
スポンサーサイト

にほんブログ村

関連タグ: 三島由紀夫
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR