仮面の忍者赤影 第1話、第2話

akakageop.jpg
第1話「怪物蟇法師」
第2話「甲賀の悪童子」
1968年。フジテレビ、東映。

これはテレビではなく「東映まんがまつり」の中の1本として映画館で見た記憶があります。「飛び出す冒険映画」と銘うって、確か赤と青のセロファンを張り付けた紙製の安っぽい眼鏡をつけると立体化、つまり3Dで見えると言う触れ込みでしたが本当に見えたのかどうか覚えていません。
内容はオープニングナレーションで
「豊臣秀吉がまだ木下藤吉郎だった頃、琵琶湖の南に金目教という怪しい宗教が流行っていた。 それを信じないものは恐ろしい祟りに見舞われると言う。 その正体は何か?藤吉郎は金目教の秘密を探るため、飛騨の国から仮面の忍者を呼んだ」
とあるように戦国末期、しかも藤吉郎が横山城主なのでたぶん1570年代前半が舞台。天下をわがものにしようと陰謀をたくらむ金目教と赤影、青影、白影が戦う特撮時代劇です。
第1話でまず藤吉郎(大辻伺郎)は金目教の秘密を暴くため乱波(らっぱ)を放っていましたが連絡が途絶えたので、竹中半兵衛(里見浩太朗)が赤影(坂口祐三郎)と青影(金子吉延)を派遣します。
akakage0101.jpg
金目教を率いる甲賀幻妖斎(天津敏)。天津敏は後年「水戸黄門」の悪役でもお馴染み。
akakage0102.jpg
竹中半兵衛はなんと里見浩太朗。
akakage0103.jpg
木下藤吉郎は大辻伺郎。
akakage0104.jpg
きらりと光る涼しい目の赤影(坂口祐三郎)。よく考えると不思議な髪型です。
akakage0105.jpg
青影(金子吉延)。1、2話ではまだ「だいじょーび」をやってない。

赤影と青影は鬼念坊、蟇法師、蟇法師の操る大蝦蟇と対決。
白影はまだ登場しません。
akakage0106.jpg
時代劇の老舗東映だけあって美術セットなかなか豪華ですが怪獣は安っぽい。

2話目では傀儡甚内と言う「忍法顔盗み」で他人に化けることができる忍者が登場。尾張の信長からの使者に化けて藤吉郎を暗殺しようとしますが赤影・青影に阻止されます。 しかし青影がさらわれ、救出に向かった赤影を悪童子が襲います。 そこへ大凧に乗って白影が登場。悪童子を倒した3人は金目教の本拠地・霞が谷を目指します。
akakage0202.jpg
傀儡甚内の配下。キョンシー軍団?
akakage0201.jpg
白影(牧冬吉)は第2話から登場。牧さん当時37歳。結構若かったんだな。
akakageed.jpg
「だいじょーび」はEDでやってた。
スポンサーサイト

にほんブログ村

にほんブログ村

関連タグ:

テーマ:懐かしドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR