ピュンピュン丸

pyunpyunop.jpg
1967年。NET、東映。

♪アリャリャンコリャリャン おつむのネ~ジが
コリャまったバッチリ ゆるんでる~
なんだなんだなんだピュンピュン丸は
赤いマスクのチビ丸~つれて
コリャまったちょーいとちょーいと
ドッテドッテの大事件
キビシィ~~!!

と、財津一郎が美声で歌う脱力感いっぱいの主題歌が印象的だった「ピュンピュン丸」。子供の頃は毎年夏休みに必ず再放送していたアニメ、いや当時はアニメなんてハイカラな名前じゃなかった、テレビまんがでした。
(ちなみに再放送時のタイトルは「花のピュンピュン丸」になっていました)。
pyunpyun01.jpg
ストーリー性皆無なので内容を説明してもしょうがないのですが、取り敢えず簡単に触れておくと、 舞台は戦国か江戸かわかりませんが、とにかくまだ侍や忍者のいる時代。あらゆるトラブルを解決する「なんでもOK事務所」の所員である 甲賀忍者のピュンピュン丸と仲間たちが珍騒動を繰り広げるドタバタ時代劇コメディです。
pyunpyun02.jpg
ピュンピュン丸(声:田上和枝)はいつも失敗ばっかり、でも明るくめげないギャグマンガの典型的な主人公。憧れのさゆりちゃんにはたいていの場合肘鉄を食わされます。
pyunpyun03.jpg
ピュンピュン丸の弟・チビ丸(声:加藤みどり)は「ビエ~~」と言う泣き声が大地を割り山を崩すほど強烈な破壊力の持ち主。それにしてもあの声がサザエさんと同じ人だったとはびっくりだモン。
pyunpyun04.jpg
ヘルメットのようなおかっぱ頭が特徴的なケメ子(声:曽我町子)は人間離れした怪力の持ち主。大好きなピュンピュン丸をしつこく追い回すワさ。
pyunpyun05.jpg
伊賀忍者のさゆりちゃん(声:白石冬美)は美人で優秀なくのいち。ただ敵に追われている最中でもお化粧直しに余念がなくて捕まったりする困った一面も。
pyunpyun06.jpg
OK事務所の所長(声:八奈見乗児)は白ヒゲが手のように自在に動く特技?の持ち主。計算高い割りに事務所はさっぱり儲かりません。

これらに加え、毎回ゲストキャラの怪人三面相やOK事務所のライバル風魔一族、あんみつ剣士、日光からやってきたニコニコ忍者などが登場。時代考証なんかもちろん無視して怪獣に戦車、ロケット、テレビ、コンピュータと何でもありーの奇想天外でナンセンスなギャグ満載の作品でした。
ところがどっこいちゃんよ!なんと本放送時には視聴者から「ふざけている」とクレームが来て打ち切りになってしまったとか。いつの時代もわからずやの大人はいるもんだ。しかし再放送の度に人気を得たと言う経緯を持っている、かの「ルパン三世」や「ヤマト」同様の「早すぎた名作」なのでした。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連タグ:

テーマ:懐かしいアニメ作品 - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR