仮面ライダー 第1話

riderop.jpg
1971年。NET、東映。

あまりにも有名な初代「仮面ライダー」。私はその世代ですから勿論リアルタイムで見ておりました。ただ2号ライダーの時代から見始まったために旧1号ライダーの時代(第1話~13話)は知りません。その後再放送を見たこともないので、旧1号編に関してはほぼ初見ということになります。

第1話「怪奇蜘蛛男」
初期はまだ冒頭で中江真司ナレーターによるサブタイトルコール「(ジャーン!)怪奇!蜘蛛男!」ってのは、なかったんですね。
美しい花の背後でうごめく蜘蛛男の不気味な姿…と言うのっけから怪奇ムードたっぷりなシークエンスに続き、本郷猛(藤岡弘)が立花藤兵衛(小林昭二)を相手にバイクレーサーとして練習している風景から物語は始まります。
この本郷、ライダーとして超一流であると同時に城北大学生化学研究室きっての秀才ですが、それに目を付けたのが世界征服を企む悪の組織ショッカー。 練習途中で突如襲われた本郷はうまうまと彼らの挑発に乗って罠にかかり、黒レオタード網タイツ姿のおねーちゃん集団、いやショッカーの女戦闘員にとらわれてしまったのでした。
rider0101.jpg
かくして改造人間にされてしまった本郷。しかし脳改造手術を受ける寸前に、同じくショッカーによって誘拐されていた本郷の恩師、緑川博士(野々村潔)の妨害で脱出します。 ちなみに緑川博士を演じていたのが岩下志麻さんのお父さんだったとはびっくり。
バイクで逃げる2人を待ち伏せていたショッカーが襲い、本郷は崖下に転落。そこへまたしても網タイツのおねーちゃん集団が現れ(ってコイツらは何なんだ…w)とらわれた緑川博士は蜘蛛男に殺されそうになります。
と、その時!
rider0102.jpg
丘の上に颯爽と立つ姿!
バッタのお化け!
いや仮面ライダーだ!
主題歌のインストをBGMに戦闘員どもをバッタバッタとなぎ倒し、緑川博士を奪還するライダー。この当時はライダーの着ぐるみの中に藤岡さん本人が入ってスタントも演じていたのは有名な話。戦闘員たちも顔ペイントにベレー帽姿と言うスタイルです。
rider0103.jpg
場面変わって城北大学文学部の門を出た緑川ルリ子(真樹千恵子)と友人のひろみ(島田陽子)。ちなみに島田さんが「氷点」出演で有名になるのはこの半年後。2人とも髪型がセンター分けのロングストレートヘアであることに時代を感じます。
ショッカーにさらわれかかったところへ立花藤兵衛が車で登場。藤兵衛のスナック「アミーゴ」に到着すると再び襲ってきますが、ルリ子はひろみと入れ替わっていて難を逃れました。後年、「仮面ノリダー」の方で有名になったアミーゴですが、本物は初めて見たかも。
ルリ子は、藤兵衛に教えられた父・緑川博士の隠れ場所、埠頭の倉庫に急ぎます。
ルリ子が到着した時、倉庫の中では改造人間になってしまったことを苦悩する本郷に、彼をショッカーに推薦したことを緑川博士が詫びていた最中でした。 外からその話し声を聞いたルリ子は、てっきり2人が言い争っていると勘違い。って、さっさと中に入りゃーいいのに。そうこうしているうちに博士は蜘蛛男の毒矢で殺されてしまい、しかもそのタイミングでルリ子が中に入って来る間の悪さ。ルリ子は本郷が父を殺したと思い込みますが、その誤解を解く間もなく、蜘蛛男がルリ子を拉致。
rider0104.jpg
バイクで追う本郷がハンドルのスイッチを入れると「サイクロン号」に変形し、ベルトに風圧を受けた本郷は「仮面ライダー」に変身! えっ!本郷が仮面ライダーだったの?!って、今更驚くところじゃないんですが、一応ドラマ上ではこれが本郷の初変身シーン。まだ変身ポーズはありません。
でもって、いつの間にか先回りしたライダーは蜘蛛男たちを待ち伏せて、ダムのそばの道路で格闘。 戦闘員どもを片付けて最後に蜘蛛男と一騎打ちになったライダーは、パンチ、キック、投げ技、そしてとどめのジャンプキック!! まだ「ライダーキック!!」の掛け声はなく、倒れた蜘蛛男も派手に爆破はせず、溶け出して泡となって消滅と言うシンプルな最期です。
rider0105.jpg
かくしてショッカーに初勝利を収めた仮面ライダーこと本郷猛。
しかし改造された体は元に戻らず、ルリ子にも父親殺しの犯人と誤解されたまま。そしてショッカーとの孤独な戦いの日日は始まったばかり。
一人バイクで走り去ってゆく後ろ姿が寂しい…。

と言うわけで、1話目は怪奇色の強いホラー仕立ての内容。蜘蛛男の造形はグロテスクだし、何よりも仮面ライダー自体がヒーローにしては地味で不気味です。今でこそこれが認知されていますが、初めて見たらかなり異様でしょうね。方や、ドラマ部分にも全くカタルシスがありません。陰影を帯びた孤独な主人公は今にして見れば魅力的ですが、子供向け番組としては、ただひたすらに重くて暗いです。もし藤岡さん大けがによる主役交代やそれに伴うテコ入れがなく半年かそこらで終わっていたとしたら、後年マニアに評価されるだけのカルトな作品になっていたかもしれません。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連タグ: 仮面ライダー

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR