仮面ライダー 第6話

第6話「死神カメレオン」
rider0601.jpg
元海軍少佐で今は画廊主人の砂田(神田隆)が死神カメレオンに襲われます(ただし劇中ではカメレオン男と呼ばれています。蝙蝠男もそうでしたが、時々タイトルと呼び名が一定しません)。ショッカーの目的は、砂田が26年前に隠したナチスの秘密を聞き出すこと。しかし砂田は口を割りません。業を煮やした死神カメレオンが首を絞め上げると、砂田は気絶。悪役の多かったコワモテの神田さんもショッカーには適いません。
バックと同じに変色して姿を消した死神カメレオンは、砂田を引きずって行きます。神田さんの一人芝居が絶妙です。
そこに遭遇したのはルリ子(真樹千恵子)、ひろみ(島田陽子)、史郎(本田じょう)の3人。砂田しか見えないのに影がふたつあることに驚きアミーゴに駆け込みます。現場に向う本郷猛(藤岡弘)。常人の十数倍の聴覚を持つ本郷には、人を引きずる音が聞こえます。
入院している砂田の娘ユミちゃんの病室に現れた死神カメレオンは、戦闘員を使ってユミちゃんをどつき回します。今回の戦闘員、いつものペイントではなくて何故かアイマスク姿。その理由は…後でわかるでしょう。
rider0602.jpg
そこへ本郷が「話は外で聞いた」と現れて戦闘員を撃退。死神カメレオンは砂田を連れて一旦退却します。
潜水艦の模型の中から地図を手に入れた本郷は多摩川上流に向かい、砂田が隠したナチスの鉄箱を発見します。ショッカーが鉄箱を奪おうとしますが、ライダーに変身した本郷は戦闘員を一蹴。ちなみに戦闘員の掛け声は毎回違異なり今回は「アーッ!」が基本ですが、中には「イーッ!」と叫んでいる人もいます。
rider0603.jpg
ショッカーのアジトでは首領の命令でハインリッヒ博士ら化学班が仮面ライダーの弱点を探ろうとします。自分たちで製造したライダーの能力がわからないのは不思議です。
本郷は城南大学で友人の阿部に鉄箱の調査を依頼。箱を阿部に預けてルリ子とともにタクシーを拾ってユミちゃんの病院に向かいます。ところがタクシーの運転手は死神カメレオンでした。死神カメレオンは催眠ガスを噴射します。
rider0604.jpg
死神カメレオンは眠らされた2人を鉄橋の線路に置き去りにします。しかし電車が来る直前に間一髪で目を覚ました本郷はルリ子を抱えて鉄橋にぶら下がり難を逃れます。ショッカーは本郷たちが死んだものと思い込みます。ショッカーの諸君、仕事には最後まで責任を持ちましょう。
rider0605.jpg
ショッカーは城南大学を襲撃して見張りの立花藤兵衛(小林昭二)から鉄箱を奪いますが、本郷は戦闘員の1人と入れ替わってショッカーのアジトに潜入しようとします。
アジトは琵琶湖の下にありました。鉄箱が開けられようとした直前、首領は戦闘員に化けていた本郷を見破ります。さすが首領ですね、本郷をおびきよせるために、わざと変装しやすいように今週は戦闘員をペイントからアイマスク姿に変えておいたのでしょう。間違っても「物語の都合上」とかじゃありません。ええ違いますとも。
本郷は落とし穴に落ちながらライダーに変身します。
ライダー危うし!
次週へ続きます。

シリーズ初の2話連続物。初の関西ロケも行われています。テーマはナチスの秘宝を巡る争奪戦。導入部こそ例によってホラー仕立てで始まりますが、その後は趣きが異なります。 前にも触れましたが放送当時は戦後まだ26年目でナチスの遺産とか隠し財産とかにもそれなりのリアリティがあった時代。冒険アクション物では定番ネタですが飽きさせない内容になっています。
今回の怪人、死神カメレオンは冒頭こそカメレオンらしい特性を発揮していますが、その後は殆ど戦闘員任せでさしたることはしていません。ライダーとの直接対決もまだないのでその辺は後篇に期待です。
スポンサーサイト

にほんブログ村

関連タグ: 仮面ライダー

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR