帰ってきたウルトラマン 第2話

第2話「タッコング大逆襲」
MATに入った郷(団次郎)は隊員相手に技能テストを受けます。しかし剣道で上野(三井恒)、丘(桂木美加)の両隊員、柔道で南隊員(池田駿介)、そして射撃では岸田隊員(西田健)を圧倒します。 「全く負ける気がしない。そうか俺はウルトラマンなんだ!」と調子に乗る郷。
その頃、タッコングが再び東京湾に現れてオイルプラントを襲い始めます。
あれ?タッコングってまだ生きてたっけ?
kaettekita0201.jpg
郷は南隊員と潜水艦で出撃。しかし自信満々な郷は作戦を無視して勝手にタッコングを攻撃してしまいます。その結果、潜水艦は破壊され、南隊員は負傷して気を失います。
「こうなったらウルトラマンになってやる」と郷。
しかしいくら念じてもウルトラマンに変身できません。
ウルトラマン、昼寝でもしているんでしょうか。
kaettekita0202.jpg
基地に帰った郷は、加藤隊長(塚本信夫)から独断を責められ、除隊を命じられます。
郷は坂田家へ帰りますが、今度は坂田から「俺はもうお前と組むつもりはない」と言われる始末。
自棄になって飛び出した郷。しかし1人になった郷は 「俺は確かに思い上がっていた。ウルトラマンであることを誇らしく振り回そうとしていた。その前に郷秀樹として全力を尽くし、努力しないとならなかったんだ」と反省します。
再びタッコングが現れてオイルプラントを襲撃。南隊員が逃げ遅れた作業員を救出に行きますが機関室に閉じ込められてしまいます。郷は作業員救出のためプラントに飛び込み、必死に火を消し止めようとします。その時、光が郷を包み込み、ウルトラマンに変身します。
kaettekita0203.jpg
タッコングと格闘するウルトラマン。 しかしやたらと派手な爆破のせいでさっぱり見えません。最後はスペシウム光線でタッコングを倒します。
kaettekita0204.jpg
隊長とともに坂田自動車工場に戻ってくる郷。隊長は郷が立派な隊員に成長したことを告げ、坂田はレーシングマシーン流星2号を作るために郷が休みの日には貸してほしいと願い出ます。涙ぐむ郷。
kaettekita0205.jpg
坂田兄弟が郷を見送った後、アキ(榊原るみ)が空を見上げると1番星が出ていました。そこには笑いかける郷の姿が映っています。

「帰ってきたウルトラマン」と「仮面ライダー」は同じ1971年に、1日違いで放送が始まっています。やがて「仮面ライダー」では2号ライダーから「変身ポーズ」が導入され大ブームを巻き起こします。かく言う筆者も当時、勿論真似しました。
方やウルトラシリーズは、その流れに逆らうかのように「変身ポーズを真似できない」ウルトラマンにばかりこだわり始めます。「自分の意志で変身できない」帰マンしかり、「男女合体」のエースしかり。
何故変身を難しくしていったのか。東映と円谷プロのカラーの違いはさて置いて、「仮面ライダー」との違いに関して言えば、ライダーはもともとが人間です。なりたくて改造人間になったわけではないが、人間の自由を守るために戦う、と言う悲壮な決意で変身するわけです。
それに対してウルトラマンの場合は「変身=宇宙人に助けを借りる」ことを意味します(ウルトラセブンの場合はモロボシ・ダン自身が宇宙人ですが、人間がセブンの助けを借りていることには変わりありません)。初代ウルトラマンもセブンも地球のためにボロボロになるまで戦い、それを見た人間も最後は「地球は我々人類自ら守らねばならない」と言っていつも物語が終わっていたはずです。なのにまた今度の「帰ってきたウルトラマン」でも人間は善意の宇宙人に頼りっきりなの?
…と視聴者からツッコまれるのを懸念したのかどうか知りませんが、「ウルトラマン」以来抱えているシリーズの矛盾にひとまず決着を付けておいたのが、この第2話なのでしょう。
つまり初代マンやセブンと同じ轍を踏まないために、帰マンは無条件に地球を守るつもりはなく、人間が努力し全力を尽くすことを促す教育の役目も担っているようです。これは人間の側で加藤隊長や坂田が未熟な郷の慢心を糾し成長を促す役割を持っているのと同心円を描いています。
ただ最後は結局ウルトラマンに頼ることは同じなんですけどね。人間が地球を自ら守り抜いてしまったらウルトラマンが終わってしまいます。従ってどう言う言い訳をしようと、ウルトラマンと言う物語を続ける限りは善意の宇宙人の手を借りる矛盾も抱え込むことになります。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連タグ: 帰ってきたウルトラマン

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 第33話「怪獣使いと少年」で突きつけられた現実。そして第37話のような未来が待ち受けていると思って観るとホント複雑…。

No title

今回はそこまで見ていませんが、子供の頃オンエアを見ていた時は坂田兄妹の死がトラウマになりました。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR