事件終了

パクリ問題はひとまず落着しました。先方が自主削除してくれました。相変わらず、自分は悪くないが、と言うようなことをくどくど言っていたようですが、最終的には「でもあんたは怒っているようだから」という感じで(違うかも^^;)納得してくれたようです。外国人相手だけに泣き寝入りも覚悟していましたが、意外とあっさり解決しました。
それにしても、自分のサイトがまさか外国人にパクられるとは思っていませんでした。ネット空間は確かにインターナショナルです。しかし、日本でも今更大映なんかに興味のある人は少ないのに、ましてその俳優名鑑を作ろうなんて物好きはいない(いたら私もやらない)と言う常識を前提にしていましたので、外国にまで思い及ばなかったのです。ただ考えてみれば、マニアの存在は洋の東西を問わない上に、国内より情報量の少ない外国の日本映画マニアともなれば、ネット上を血眼になっている確率は高いですわね。現に件の人は、私以外からもいろんなところから画像をパクりまくっているようなので、おそらく全部、他人のサイトからコピーした画像を使っているんじゃないかと思います。私の感覚じゃ理解できないことですが、これが単なる個人差なのか、それとも国民性(アメリカ人?)の違いなのか、よくわかりません。まあ私自身もネット上の画像を無断使用したことがないとはいいませんので、数枚程度なら黙認してもよかったのですが、彼の場合は事実上コンテンツそのものをパクっているので看過できなかったわけです。
いずれにしても、こういう問題はまたいつでも起こりえます。今回は思ったより物分りのある奴だったので、抗議に応じてたまたますぐ引き下がってくれましたけど、外国人に日本的感覚の良識は期待できません。いや日本人だって怪しいもんですが、ただ敵が外国人だと、敵地を舞台に敵国語?で応戦しなければならないんですから大変です。そういうトラブルはもう御免なので、サイト閉鎖も含めてこの後対策を考えねばなりませんね。
スポンサーサイト

にほんブログ村

にほんブログ村

関連タグ:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR