スーパーロボット マッハバロン 第4話

第4話「キス海底基地爆破指令」
今回ロボット帝国が繰り出す侵略ロボットは、幻覚を起こさせるミラクル光線を照射するユンカーズF2。 更に小杉愛(木下ユリ)の弟・健一(内海敏彦)そっくりのサイボーグをKSS基地へ侵入させる二面作戦です。 スーカン(所雅樹)が総指揮をとるはずでしたが、直前に回路が故障し、ゲラー(桜木栄一)が取って代わります。
machbaron0401.jpg
向ヶ丘遊園に遊びに来た嵐田陽(下塚誠)、愛、健一。 魔女の館で迷子になった健一を陽と愛が探していると、侵略ロボット出現の連絡が入ります。2人は たまたま通りかかった?発明刑事(深江章喜)に健一の捜索を任せて基地へ戻ります。その直後、発明刑事の前に健一が現れます。 でもそれは健一と入れ替わったサイボーグでした。
machbaron0402.jpg
マッハバロン、そしてKSSバードのガンさん(力石考)、ジョージ(加藤寿)、愛がユンカーズF2を攻撃します。 しかしユンカーズF2からミラクル光線を浴びて幻覚を起こした愛は操縦不能に陥ります。 更にユンカーズF2はマッハバロンにもミラクル光線を発射しようとしますが、その直前にララーシュタイン(伊海田弘)は攻撃中止を命じゲラーを呼びつけます。 スーカンの回路に細工したことがばれてしまったのです。かくしてマッハバロンは敵方の内紛で危機を免れたのですが、陽はそれを知る由もありません。
machbaron0403.jpg
日頃から女性隊員を差別している陽は愛のミスを詰ります。室内勤務に回すべきだと主張する陽に、村野博士(団次郎)は愛の過去を語ります。 15歳の時、自分が泳げなかったために海で溺れた親友を救えなかった愛は、その償いとしてKSSに入隊したのでした。陽は考えを改めます。
machbaron0404.jpg
KSS基地に入り込んだ健一のサイボーグは、秘かに基地内の様子をモニターしてロボット帝国へ送ります。愛は、健一が鼻をこする癖を忘れていることを不審に思います。
machbaron0405.jpg
再びユンカーズF2が攻撃を開始し、マッハバロンに乗った陽が出撃。しかしユンカーズF2のミラクル光線を浴びた陽は幻覚を起こして、猛スピードで大地に激突しようとします。愛はわざとKSSバードでマッハバロンに接触して火災を起こします。その炎で正気に戻った陽は寸前で激突を回避。マッハバロンはアトミックファイヤー、マッハコレダー、カノンショッターの3連発でユンカーズF2を粉砕します。
machbaron0406.jpg
スーカンは健一のサイボーグに基地もろとも自爆を命じます。
machbaron0407.jpg
しかし爆破寸前で愛が阻止。愛は鼻をこする癖をしない健一がニセモノだと見抜いていたのでした。魔女の館に監禁されていた本物の健一を救いだしハッピーエンド。

紅一点の女性隊員、小杉愛が主役のエピソード。 海で溺れた友人を見殺しにしてしまった過去を持ち、そのためKSS隊員としての強い使命感を持っていることが明かされます。 今回も危険を顧みない愛の活躍でKSSのピンチを救うのですが…これがある意味最終回への伏線になっています。
ちなみに愛の年齢設定は18歳ですが、演じた木下ユリさんは当時高校1年生(15~16歳)だったそうです。
スポンサーサイト

にほんブログ村

関連タグ: マッハバロン

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR