流星人間ゾーン 第4話

第4話「来襲!ガロガ大軍団-ゴジラ登場-」
zone0401.jpg
ある晩、蛍(北原和美)はガロガの恐獣ミサイルらしい赤い物体が落下するのを発見。翌日、光(青山一也)、タケル(小原秀明)と落下場所付近を調査していた時に現れたのは、蛍の幼なじみのピースランド星人サチオ(西島明彦)でした。
zone0402.jpg
蛍は再会を喜びますが、光と陽一郎(中山昭二)はサチオが敵ではないかと疑います。
やがてサチオが残して行った玩具が本物の兵器と化してファミリーを襲撃します。このアイディアは「ウルトラセブン」の「アンドロイド0指令」そっくり…と思ったら脚本はどちらも上原正三です。光は右肩を負傷してしまいます。
zone0403.jpg
自分がガロガの一員であることを明かしたサチオは、恐獣ワルギルガーを操って東京を破壊し始めます。光はファイターに変身。アストロダッシュでテレビのブラウン管越しに恐獣へ立ち向かいます。しかし右肩を傷つけられ左腕だけで戦うしかないため苦戦。
zone0404.jpg
怒った螢はサチオを撃ちます。 正体を現すガロガ。
螢はゾーンエンジェルに変身しガロガと対決。空中キックを浴びて苦しむエンジェルをジュニア(佐藤賢司)が救援。
zone0405.jpg
ガロガは恐獣スパイラーに変身して二匹でファイターを挟撃。ファイターぴーーんち!
zone0406.jpg
エンジェルはゾボットで正義の怪獣ゴジラを呼びます。
zone0407.jpg
ゴジラはワルギルガーに放射能火炎を浴びせます。このゴジラの放射能は青白く発光しません。 ファイターはプロトンビームでスパイラーを粉砕。

このドラマの売りであるゴジラが初登場。前置きもなく「正義の怪獣だから」と言う理由でいきなり呼び寄せます。「エースを助けに来るウルトラ兄弟」と言い、「1号ライダーのピンチに現れる2号ライダー」と言い、この頃は主人公の窮地に頼もしい仲間が現れると言うパターンが流行りだったのでしょうか。ただあちらは同列のテレビシリーズであるのに対し、こちらは映画とテレビ。何の繋がりもない同士が製作会社が同じと言うだけで一緒くたになるようでは作品の世界観もへったくれもありません。
ゴジラにばかり目を奪われがちですが、ストーリーの方は自分たちの同胞だと思っていた者が実は裏切り者だったと言う結構重たい内容です。ただ見た限りでは、サチオがガロガに身も心も売り渡したのか、それともガロガがサチオに化けていたのかよくわかり難いのが欠点です。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連タグ: 流星人間ゾーン ゴジラ

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR