ルパン三世 第2話「魔術師と呼ばれた男」

lupin0202.jpg
物語。マシンガンで乱射され倒れる男(=パイカル、声・江角英明)…だが次の瞬間には、何事もなかったかのように立ち上がる。場面変わってルパン邸。ルパンと次元の耳に、囁くような不二子の歌声が聞こえる。不二子は昨夜、炎に包まれてふいにルパンたちの前に現れたのだ。そこへパイカルが現れ、不二子をさらって行く。ルパンと次元が応射するが、パイカルには通じない。逆に指先からの火炎噴射で火達磨にされる。パイカルとはいったい何者なのか。何故、不二子をさらったのか?ルパンと次元は、昨夜不二子と遭遇した場所へ手がかりを探しに行った帰り道、車のダッシュボードから三枚のマイクロフィルムを発見する…。

誰もが認める(?)「ルパン三世」3大エピソードのひとつ(あとの二つは「脱獄のチャンスは一度」と「殺し屋はブルースを歌う」)。初期ルパンの特徴である、非常に複雑な話でありながら、描写はシンプルでストレートです。
まず冒頭でいきなり蜂の巣にされるパイカル。よく考えてみたら、パイカルは何故襲われたのか、襲ったのは誰なのか。このあとの物語には全然関係ないんですね。でもこのシークエンスがあるのとないのとでは、印象が大違い。魔術師と呼ばれる不気味な男の出現を予告するとともに、この動と暴力が、次のシーンをコントラストする役目を果たしています。
のんびり釣り糸を垂れているルパンと、銃の練習?に励む次元。前回とは全く一変した、静かで、アンニュイなムードの中、微かに聞こえて来る不二子の歌声…。

お願い 傷つけて 傷つけて 冷たく捨てる夢を
マシンガンが 吠える 吠える 地獄に向かって
明日 逢うときは さようなら
いま 別れの言葉は 何もない

頽廃的で、どこか不吉なメロディ、そして歌詞です。よく聞き取れなかったのですが、ネットで検索したらすぐわかりました。いや便利な時代になったもんです。
ちなみにこれ歌ってるのも二階堂有希子さんなんですかね?それとも、劇伴スキャットをやってる伊集加代子さん?
まあ、どちらでもいいんですが、その歌声とともに映し出されたのは、例によって昭和のちびっ子の視線を釘付けする、不二子のオールヌードのシャワーシーン… 尤も後姿ですが。この後にも、不二子がパイカルをベッドに誘ったり、更にパイカルに服を破られ、下着姿で吊るされたりと、純真な昭和のちびっ子たち(クドい)には刺激的過ぎたシーンが登場します。
それはさておき、物語はパイカルの魔術、すなわち「指先からの火炎放射」「空中浮遊」そして「不死身の肉体」の謎、更に不二子がパイカルから盗み出したマイクロフィルムの正体を巡り、ルパンとパイカルの対決が展開します。それはそれとして面白いのですが、ここでは省略。それより昭和のちびっ子も平成のおじさんも今なお悩ませる謎は不二子の態度、つまりパイカルとルパン、「2人の男を同時に愛してしまった」と言う不二子の心情についてです。
もともとこの一件は、パイカルから色仕掛けでマイクロフィルムを奪った不二子がルパンの元へ逃げ込んできたことが始まり。ルパンにとっちゃ、パイカルと対決するメリットは何もありません。
一方のパイカルも、ルパンにはマイクロフィルムの秘密が解けないと安心しているせいか、何が何でも対決してフィルムを取り戻すって感じじゃないんですよね。だいたい不二子が知らせるまで寝てたぐらいだし^^;そう、全ては不二子が2人を対決に仕向けているのです。それも「愛」という口実の下に。…その真意は何でしょうか?
一見、愛と言う甘い言葉で巧みに2人を操り、共倒れさせて、マイクロフィルムを独り占めする目論見だったようであり、いやそうではなくて、やはり「2人を愛してしまった」と言う言葉にも一端の真実があったようにも思えるし…謎です。
おそらく初期のエピソードが大人向け、或いは難解と言われるのは男と女の関係が軸になっていること、とりわけ男にとって女の心情が謎であり、その恣意に男が翻弄されているように見えることを客観的に描写しているからなんでしょうね。
「こっちへいらっしゃい、坊や」「また来るわね、おばかさーん」
魔性の美女、不二子の台詞には、二階堂さんの硬質でドライな口調がよく合います。
パイカルの声を演じたのは、日活の悪役俳優として活躍した江角英明さん。無表情、無感動…江角さんのモノトーンな台詞回しがパイカルの個性を際立たせています。考えてみればシリーズ中で、不二子の魔性ゆえに身を滅ぼしたのは(9話のプーンを別にすれば)このパイカルだけ。炎に包まれながら川底に落下していく最期は印象的でした。
スポンサーサイト

にほんブログ村

関連タグ:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR