地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン

vsgiganop.jpg
1972年、東宝
監督/福田純、特技監督/中野昭慶
出演/石川博、梅田智子、菱見百合子、高島稔、藤田漸、西沢利明、村井国夫、ほか

vsgigan01.jpg
売れない漫画家の小高源吾(石川博)は、マネージャーの友江トモ子(菱見百合子)が取ってきた世界子供ランドの怪獣デザインの仕事に就きます。
vsgigan02.jpg
「ゴジラタワー」の内部にある子供ランドは胡散臭い事務局長(西沢利明)と少年のような会長(高島漸)が運営している妙な組織でした。
vsgigan03.jpg
そんな折、源吾はマチ子(梅田智子)とヒッピーの正作(高島稔)と知り合います。子供ランドで働いていたマチ子の兄(村井国夫)が行方不明になってしまったそうです。
vsgigan04.jpg
マチ子が子供ランドから持ち出したテープを再生すると、その電子音に怪獣島のゴジラが反応。舎弟のアンギラスを偵察に行かせます。
vsgigan05.jpg
しかし事務局長たちにテープを奪い返されてしまいます。彼らは地球征服を狙うM宇宙ハンター星雲人でした。
vsgigan06.jpg
テープの電子音は宇宙怪獣キングギドラとガイガンを呼び寄せる電波でした。
vsgigan07.jpg
東京を破壊するキングギドラとガイガン。自衛隊の応戦シーンやキングギドラの破壊シーンは殆ど過去フィルムの使い回し。ガイガンもアップ多様で新撮シーンを極力減らし製作費を抑えています。ちなみに伊福部昭の音楽も使い回しなので映像と噛み合っていません。
vsgigan08.jpg
アンギラスの報告を受けたゴジラがやって来ます。
vsgigan09.jpg
しかしゴジラ塔からレーザー光線を浴びて苦戦。
vsgigan10.jpg
一方、源吾たちは漫画でM宇宙ハンター星雲人を幻惑してゴジラ塔を爆破。
vsgigan11.jpg
M宇宙ハンター星雲人の正体はゴキブリでした。
vsgigan12.jpg
復活したゴジラは同士討ちを誘いガイガンに放射能火炎を連続放射。
vsgigan13.jpg
更にキングギドラの首を締め上げアンギラスの背面アタックでサンドイッチ。
vsgigan14.jpg
ほうほうの体で逃げ出すキングギドラとガイガン。
vsgigan15.jpg
ゴジラとアンギラスはトモ子やマチ子たちに見送られ石川進の歌う「ゴジラマーチ」をBGMに去って行きます。

行くぞどこでも 平和のためだ
広い世界を かけめぐり
目指すは悪い 怪獣だ
でっかいからだに かわいい目玉
あすもたたかう ぼくらのゴジラ
ガンバレガンバレ ぼくらのゴジラ
ガンバレガンバレ ぼくらのゴジラ

怪獣ブームでテレビ特撮が隆盛を極める一方で元祖であるゴジラ映画はジリ貧の一途を辿っていました。後発のガメラは何食わぬ顔で「子供の味方」にシフトして人気を博しましたが、怪獣王たるゴジラにそんなみっともない真似はできなかったのか、善悪どっちつかずの状態が暫く続きます。しかし背に腹は代えられなくなったのか、遂にこの作品から正式に善玉再デビューです。
当時映画館で見ましたけど、ガメラをマネてエンディングにヘンな主題歌を付けたりして、必死にゴジラを親しみやすい「正義の怪獣」にしたがっていること、そして子供心にもそれがかなり不自然なことはわかりました。だって怪獣が正義の味方って、どう考えたってヘンでしょう。
ちなみにガメラの場合は「正義の怪獣」ではなく、あくまで「子供の味方」、つまり劇場へ足を運んでいる子供たちの味方であり仲間であると言う位置づけです。子供の声援に力を得て戦うガメラは観客席のちびっこ(死語)が感情移入し易い存在でした。
それに比べてゴジラには、コワイおじさんが急に作り笑いで近づいて来たような違和感があります。映画の作り方も子供向けのように見えて必ずしもそうなっていません。始まってからお目当ての怪獣バトルまで、まあ長いこと。ドラマ優先の作り方は大人向けの映画と同じなんですね。主人公がその特技を買われて侵略者の運営する団体に採用される導入部は「怪獣大戦争」の焼き直しです(脚本はどっちも関沢新一だし)。ただし「怪獣大戦争」ではそれが侵略者攻略の伏線だったのに対して、この映画の場合は「漫画で侵略者をやっつける」と言うふざけたオチ。子供を舐めているとしか言い様がなく、それに比べたらゴジラとアンギラスが吹き出しで会話するお遊びぐらいはまだ許せる範囲です。
メタリックで鋭角的なフォルムが斬新な新怪獣ガイガンはどう見てもゴジラより強そうです。ガイガンに大苦戦した印象を持っていましたが今見返すとゴジラとガイガンとの絡みはそれほどなく、大部分はキングギドラが相手、それも大半は過去のフィルムを使い回しですね。当時はあのケバイおねーちゃんがアンヌ隊員だとは気が付きませんでした(ちなみにヒッピーの男は鈴木ヒロミツだとずっと思い込んでいました)。
スポンサーサイト

にほんブログ村

にほんブログ村

関連タグ: ゴジラ 東宝

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR