GSのカルトな名曲(?)

最近動画サイトでGSをよく聴いています。GSと言っても勿論ガソリンスタンドじゃなくてグループサウンズのことで、ジュリー(沢田研二)のいたザ・タイガースとかマチャアキ(堺正章)のザ・スパイダースとか、ああいうのです。 GSブームの頃はまだ幼稚園に入るか入らないかの年代だったので勿論リアルタイムでは知りません。昔ジュリーがタイガースだったと聞いて、半ば本気でプロ野球の選手だったのかと思ったぐらい縁もゆかりも薄かったのですが、近年、急に興味が湧き、にわか勉強しているのですが…いや当然ながら一口にGSと言ってもピンからキリまであるもんですね。タイガースやスパイダース、ショーケン(萩原健一)のテンプターズ、ブルーコメッツみたいな有名バンドは、例え興味がなくとも曲の1曲や2曲は知っていますが、何しろ全盛期には100以上のGSバンドがあったと言われるぐらいなので、キリのほうになると、こんなのもあったのかと驚く凄まじい曲があったことを初めて知りました。中でもツボにはまったのが、この3曲。

ザ・ライオンズ「すてきなエルザ」
調子っぱずれのボーカル、更に追い討ちをかける
「スキ!」「エルザ!」
と言う、突拍子もない合いの手…。どう考えてもふざけてるとしか思えないのですが、「虎(タイガース)も豹(ジャガース)も超えるのはライオンだ!」と言うコンセプトのもと、鳴り物入りでデビューした期待のバンドだったと言うから驚き。当然ながら売れなかったようです。しかし聴けば聴くほど(ってそんなに聞いてんかいっ)病み付きになってしまい、気が付くと頭の中でこの曲がグルグル。思わず「スキ!」「エルザ!」と言う掛け声を口真似してしまう自分がコワイです。

ザ・レンジャーズ 「赤く赤くハートが」
これぞGS最狂の迷曲!?
しゃがれ声のボーカルが
「あっあっ」
と気持ち悪くあえいだかと思うと、
「あがぐあがぐハードが あがぐあがぐハードが あ゛~~」…
笑いが止まらなくなりました。

ザ・カッペーズ「夜霧のガイコツ今晩は」
タイガースの幻のデビュー曲。何でも、これか「僕のマリー」かと迫られて、当然ながら「僕のマリー」を選んだらしいのですが、「夜霧のガイコツ今晩は」のほうは後に回りまわってこのバンドの曲となりました。もしこっちを選んでいたら、ジュリーがこのガイコツのコスチュームを着て陰々滅々と「夜霧のガイコツこんばんわ~」とか歌ってたわけで… まあ絶対、今日のジュリーはなかったでしょうねえ。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連タグ:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR