台湾版「マッハバロン」(スペイン語版)

動画サイトで発見した台湾版「マッハバロン」のスペイン語吹き替え版です。
machspop.jpg
タイトルは何故か「マジンガーZ」になっています。
machsp01.jpg
でもどう見たってマッハバロンです。
machsp02.jpg
KSS本部そっくりだし登場人物もオリジナルと同じに見えますが…。
machsp03.jpg
でも主人公はこの男。嵐田陽(下塚誠)のパチもん?
machsp04.jpg
これが村野博士?!このアホ面誰だよ!団次郎には似ても似つかない…。
machsp05.jpg
老けた小杉愛?
machsp06.jpg
machsp07.jpg
ガンさん(力石考)とジョージ(加藤寿)は何故かオリジナルと同じ俳優です。
machsp08.jpg
発明刑事は深江章喜とは別人。むしろ荒井注に似ているw

実はコレ、オリジナル版の「マッハバロン」をベースに、ドラマ部分の主人公、博士役、女性隊員役、発明刑事役を中国人俳優によって新たに撮影して継ぎはぎした作品。 かつて日本製「ゴジラ」の海外版にアメリカ人俳優が登場したのと同じようなやり方ですね。ただガンさんやジョージ、それから女性隊員の弟役はオリジナル俳優の力石考さん、加藤寿さん、内海敏彦さんがそのまま再演しています。
製作されたのは1975年なので、オリジナル版撮影終了のすぐ後でしょう。台湾側とオリジナル版を製作した日本現代企画とが共同製作しているので、隊員のコスチュームやKSS本部のセットはオリジナル版と同じものが使われています(ちなみにスペイン語のタイトルが「マジンガーZ」になっているのは吹き替え版が勝手に付けたもので、台湾版の原題は「鐵超人」です)。
machsp09.jpg
特撮部分はオリジナルフィルムをそのまま流用しています。
machsp10.jpg
KSS?のメンバー。主人公はなかなか精悍ですが、博士と女性隊員がちょっと…。ガンさんとジョージだけオリジナル俳優なのが却って違和感を煽りますw
machsp11.jpg
「キッサー!」ポーズも同じw
machsp12.jpg
敵の戦闘員と戦う主人公。戦闘員はララーシュタインのアンドロイド兵士とそっくり同じアメフトスタイルです。
machsp13.jpg
女性隊員、その弟、主人公、発明刑事。弟役の内海さんだけオリジナル俳優。
スポンサーサイト

にほんブログ村

にほんブログ村

関連タグ: マッハバロン

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR