長崎犯科帳

nagasakihankachouop01.jpgnagasakihankachou2205.jpg

1975年4月6日~9月28日(全26話)/ユニオン映画制作/日本テレビ系放送
出演/萬屋錦之介(平松忠四郎)、田中邦衛(木暮良順)、火野正平(出島の三次)、杉本美樹(お文)、磯村みどり(おぎん)、新克利(加田宇太郎)、高峰圭二(猪俣安兵衛)、御木本伸介(三島与五郎)、太田博之(沢田一馬)、城達也(ナレーション)ほか

物語。江戸末期の長崎は、オランダ貿易に開かれた、ただひとつの港であり、巨大な利権と、暴力の渦巻く暗黒の街であった。この利権を操るものは、ひと握りの豪商たちであり、貧しい町民たちは彼らの搾取に泣き、その暴力に怯えるしかなかった。ここに、白日の法の下で裁くことのかなわぬものは、闇の法の下に斬ると思い定めた闇の裁き人たちが登場する。人、これを呼んで、闇奉行という(OPナレーションより)

再放送で見て好きだったテレビ時代劇。久しぶりに見ましたがやっぱり面白い。
内容は、言わば「遠山の金さん」+「必殺」。
ヨロキンの演じる長崎奉行の平松忠四郎は遊び好きの無能な奉行で、しかも賄賂を貰い放題。
悪徳商人が長崎の名物カステ~ラと称して小判の詰まった菓子箱を進呈すると、
「おぉ~例のカステ~ラかい!おれぁこいつがでぇ好きなんだよ!」
と江戸弁でまくし立てながら、大喜びで受け取ってしまう。しかも、やがてお白洲が開かれて悪人どもが引っ張り出されるが、そこでは全部悪人の言い分が通って無罪になってしまう有様。これですっかり悪人が安心しきっていると、その晩、白頭巾姿の殺し屋がやって来る。その正体は…なんとお奉行!驚愕の表情を浮かべたところを、ばっさり一刀両断。
つまり、奉行自身が裏家業(闇奉行)を兼ねていると言う次第。
ちなみに悪徳商人から貰った賄賂が仲間の仕事料や調査費に使われるので、悪人自身が殺し料を払っているも同然。また、悪徳商人はまだ疑われていないのにカステ~ラを贈ったことによって自分が黒幕だとバレてしまったこともあります。
闇奉行の仲間には、蘭方医くずれの良順、遊郭の客引きの三次、三味線弾きのお文の3人がいます。ただし白頭巾の正体が奉行の忠四郎であることは、良順しか知りません。物語も終盤になってから漸くその正体が他の仲間にも明かされる、と言う展開になっています。
良順はシーボルト門下の腕の立つ医者でありながら酒と女が好きで、医者の癖に殺しの道具にはメスを使うと言う或る意味トンでもないキャラクターですが、直情型で時に忠四郎とも衝突しながら段々と友情を深めていきます。三次は、火野正平がこの手の時代劇で演じることの多かった軽いキャラクターですが、火野さんにしては珍しく腕っ節も強く、殺しも担当。お文は元曲芸師だったので手品のように花束の中から刃物を出して、相手が虚を突かれた隙にブスリと一突き。杉本美樹の台詞回しは棒ですがアクションは意外に達者です。
彼等には、裏家業で人を殺している後ろめたさはありません。かと言って、高邁な正義の理念に燃えているわけでもないんですけどね。むしろ理屈ぬきで、ただひたすら悪人をぶっ殺してやりたくてうずうずしている、と言う感じ。特に奉行の忠四郎にその傾向が強く、自ら爆裂弾を製造して寺を爆破したり、悪徳商人の家に放火したり、機関銃で悪大名を籠ごと蜂の巣にしたりと、やりたい放題。良順さえ「おめぇ奉行のくせにそんなことしていいのかよぉ?」と引いてしまう場合でも「なぁに構いやしねぇよ」と、どんどん実行。しかも実に楽しそうで、底抜けに明るい。これは忠四郎を演じるヨロキンの個性に拠るところ大でしょうね。カステ~ラを貰うシーンも粋で豪放磊落なヨロキンだから面白いので、他の人でああは行かない。奉行が闇奉行をやっているといういささか矛盾した設定も、ヨロキンが
「表の法で裁けねえ者は闇の法で裁く。どっちにしたって裁くのは奉行の役目だ!」
と明快に言い切ると、成る程その通りなんだと思ってしまう、有無を言わせぬ説得力があります。
昼間のボンクラ奉行から闇奉行に切り替わった時の演技のメリハリも上手いし、「必殺」の二番煎じ的な番組にありがちな安っぽさを感じさせないのは、やはりヨロキンの正統派時代劇スターとしてのオーラが勝っているからなんでしょう。
舞台を江戸ではなく長崎に置いたことで、唐人屋敷やオランダ商船との密貿易のような特殊な事件を描いたり、西洋凧やチェス、トランプなど様々な外国の道具が登場するのもメリットになっています。
スポンサーサイト

にほんブログ村

にほんブログ村

関連タグ:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR