風来坊探偵 赤い谷の惨劇

1961年/ニュー東映/深作欣二監督
出演/千葉真一、曽根晴美、北原しげみ、小林裕子、故里やよい、安藤三男、須藤健、宇佐美淳也、ほか
物語。新日本開発の社長の乗ったセスナ機が信州の赤岩岳に墜落しパイロットともども死亡。事故に疑問を持ったパイロットの妹・美佐子(北原しげみ)は墜落現場に赴いたが、ヤクザたちに襲われる。そこに風来坊探偵・西園寺五郎(千葉真一)が現れ、美佐子を救う。五郎は新日本開発から依頼を受け捜査していたのだ…

深作欣二の監督デビュー作にして千葉真一の初主演作、そして後年名作を連発する深作&千葉コンビの記念すべき第1作。と言うと大層な映画に思われるが、東映が市場拡大を狙って設立したニュー東映と言う低予算部門で製作・公開された短時間物で、内容も日活の渡り鳥シリーズ亜流の無国籍アクション映画。つまり千葉ちゃんが小林旭に相当する役柄で、敵方ながら意気投合するライバルの拳銃使いにはエースのジョーならぬスペードのテツこと曽根晴美が登場。しかし21歳の千葉ちゃんはアキラと比べても童顔なので少年探偵と言う感じだし、曽根晴美もエースのジョーもどきの洒落たキザな台詞を言うのですが、あんまり様になっていません。一方、墜落するセスナの特撮シーンや雪山に持ち込んだ実物大のセスナの残骸などはニュー東映にしては結構お金がかかっている印象。千葉ちゃんのアクションもさすがスピーディでカッコ良いし、見せ場の多い物語を62分枠にテンポ良くまとめた監督の手腕もなかなかのもの。
スポンサーサイト

にほんブログ村

にほんブログ村

関連タグ: 千葉真一 東映
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR