女必殺拳

1974年/東映/山口和彦監督
出演/志穂美悦子、千葉真一、宮内洋、早川絵美、大堀早苗、山本麟一、石橋雅史、天津敏、山本昌平、近藤宏、内田朝雄 ほか
物語。紅竜(志穂美悦子)は香港人と日本人のハーフ。兄・万青(宮内洋)は香港警察のGメンで麻薬取引疑惑のある日本企業の捜査中だったが三ヵ月前失踪した。紅竜は香港警察の依頼で兄探しのため来日。女拳法使い・早川絵美(早川絵美)と拳法の達人・響征一(千葉真一)の協力を得て麻薬組織に潜入するが、行く手には麻薬組織が雇った世界中の格闘家たちが待ち構えていた・・・

ストーリーは単純です。つまり行方不明の肉親を捜す主人公が敵の組織に乗り込んで、様々な相手と対決すると言う、この手のアクション映画によくある話です。しかし日本初の美人アクション女優志穂美悦子の初主演作として歴史的意義のある作品です。従って見所は悦っちゃんの華麗にして初々しいアクションと演技に尽きるわけですが、迎え撃つ敵の顔触れもなかなかなもの。山本麟一、石橋雅史、天津敏と言う「殺人拳」メンバーに山本昌平を加わえた悪役オールスターが悦っちゃんの初主演に華を添えているし、彼等扮する敵組織の格闘家たちが、まるでショッカーの怪人ノリなのは笑えます。と言うより仮面ライダーのような特撮ヒーロー物自体がこの手のアクション映画の構造を模しているんですけどね。
もともとこの映画は香港の女優を招いて製作する計画が頓挫したため新人同様の志穂美悦子を異例の抜擢をして撮られたもの。従ってネームバリューを補うためか保護者の千葉ちゃんが助っ人で出演し、場合によっては主役を差し置いて目立ちまくっています。
スポンサーサイト

にほんブログ村

にほんブログ村

関連タグ: 千葉真一 東映
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR