宇宙猿人ゴリ 第7話

第7話「黒の恐怖」
gori0701.jpg
屋上でスモッグの濃度を計測していた公害Gメン。すると突然スモッグが晴れて青空が覗きます。譲二(成川哲夫)は原因不明の現象に疑念を抱きますが、果たしてそれはゴリの仕業でした。
ゴリは東京中のスモッグを収集して濃縮した武器を作りました。その武器でラーに東京都庁のコンピューター室を襲わせます。コンピューターに記録された都民生活に関するデータを奪って、都民が最も嫌悪する害毒が何かを調べるのが目的でした。
gori0702.jpg
その答えはゴキブリ。ゴリはゴキブリを巨大化して怪獣ゴキノザウルスを作ります。
って、随分回りくどい事をした割に結論は単純です。
gori0703.jpg
一方、コンピューター室の中谷青年(佐久間三雄)は濃縮スモッグを浴びたショックで暗黒を恐怖し、眠る事もできなくなっていました。中谷に恋心を抱いた理恵(小西まち子)は徹夜で看病します。
gori0704.jpg
ネヴィラ71は公害病研究の貴重なデータとして中谷を確保してネヴィラに送れと譲二に指令します。しかし譲二は人間を人体実験する事に抵抗を感じます。
gori0705.jpg
翌日、中谷は実家へ帰ろうとして病院を抜け出します。譲二と理恵が追いつきますが、理恵と中谷に嫉妬したラーがゴキノザウルスを出現させて中谷を襲わせます。譲二はスペクトルマンに変身。ゴキノザウルスと戦います。
gori0706.jpg
しかしラーが理恵を人質にとり、その隙にゴキノザウルスが中谷を連れ去ろうとします。
ネヴィラ71からは「理恵を見捨てて中谷青年を救え」という命令が下ります。
さあ、どうする!?スペクトルマン!

また二者択一のジレンマに立たされて葛藤するスペクトルマン。次々難題を吹っかけるネヴィラ71は、ある意味でゴリ以上に厄介な存在です。
ここまでの6話(前後編なので正味3話ですが)では「公害」をテーマに怪獣や作戦が用いられましたが、さすがに公害ばかりでは話が保てなかったのか、今回はさわりに使われただけで怪獣とは直接関係ありません。しかし巨大化したゴキブリはそれだけでも十分恐怖に値する上、ゴキノザウルスの造形もゴキブリのリアル感を再現した不気味なものに仕上がっています。
スポンサーサイト

にほんブログ村

関連タグ: 宇宙猿人ゴリ スペクトルマン

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR