空あけみ

江戸川乱歩の美女シリーズの第5作「黒水仙の美女」(1978年、テレビ朝日)の出演者に「空あけみ」と言う人がいます。
kurosuisenop.jpg
kurosuisen01.jpg

名前のイメージは売れなかったアイドル歌手みたいですが、たぶん当時50代と思われる女優さんです。このシリーズのファンならご存知のように、物語の舞台・伊志田家の後妻役で、連続殺人事件の第二の被害者を演じています。
年齢や役柄から当然、当時は既にベテラン女優だったはずです。
ところが不思議なことに、テレビドラマデータベースを見ても、出演作がこの作品しかありません。ひょっとして改名したのかもしれませんが、だとしても「空あけみ」名義の出演作がたった1本だけってのは変です。そもそも、別名にせよ同名にせよ、この女優さんを他の作品で見た記憶がありません。とすると、全く無名の女優さんがこの1作だけ、キャスト表に名前が載る役を貰ったのでしょうか。でも、それもおかしな話です。

という訳でちょっと気になっていたのですが、先日、偶々「安城家の舞踏会」(原節子主演、吉村公三郎監督)と言う1947年(昭和22年)の映画を見て、はっとしました。なんと、出演者の中に「空あけみ」とあるじゃないですか。
anjoop.jpg
anjo01.jpg
右から二番目に「小間使 菊 空あけみ」。

実はこの映画は未見だったのですが、それにしても日本映画史上で有名な作品なのに、何で今まで気づかなかったんだろう。
と思ったら、映画データベースには名前が載っていないんですね。「菊」役は「幾野道子」となっていますが、これは全く別の女優さん。おそらくキャスティングが変更になったのに、資料ではそのままになっているのです。なので、映画のレビューサイトでも資料を鵜呑みにして「菊役は幾野道子」と書いている人がいます(キャストロール見ないんでしょうか?)

ともあれ、「空あけみ」の映画出演歴を調べてみると、終戦直後の1945年から48年までの3年間に約10本の作品に出演しただけで、活動が途絶えています。
ということは、「黒水仙の美女」に出演するまで約30年間も活動休止していたのでしょうか?
それとも偶然同じ名前の別の女優さんなのか?
資料がないので全く分りません。
つまり結論を出すには両方の作品を直接比較してみるしかありませんね。

anjo02.jpg
まず、これが「安城家の舞踏会」に出演した「空あけみ」。当時20代でしょう。美人です。
kurosuisen02.jpg
で、こちらが「黒水仙の美女」に出演していた「空あけみ」。

何しろ30年も間が空いていますので、ぱっと見の印象は違います。
でも輪郭、目鼻立ち…個々のパーツを比較すると、同じように見えます。

anjo03.jpg
kurosuisen03.jpg
この表情は非常によく似ています。

anjo04.jpg
「安城家の舞踏会」では森雅之(左)扮する没落貴族の放蕩息子にもてあそばれる小間使いと言う役でした。
kurosuisen04.jpg
鼻筋、口元、額の感じ…似ています。

ちなみに、声は年齢の違いを勘案しても、ほぼ同じに聞こえました。
なのでやはり同一人物だと思われますが・・・
だとしても、何故30年もの間出演記録がなく、しかも1作だけでまた消えちゃったんでしょうか?
不思議です。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連タグ: 江戸川乱歩
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR