特捜最前線の歴代OP

「特捜最前線」のオープニングの代表的なパターンをまとめました。

その1(1977年4月~78年3月)
tokusouop01.jpg
(ナレーション)
大空駆ける男がいた(神代)
大地を走る男がいた(津上)
命を捨てて男がいた(吉野)
夜明けに叫ぶ男がいた(高杉)
謎を切り裂く男がいた(船村)
闇を撃ち抜く男がいた(桜井)
風が光れば手錠がうなる
大東京に朝が来る
彼ら、特捜最前線

初代OP。BGMは「私だけの十字架」のアレンジ曲。タイトルは最後に出ます。
森山周一郎のナレーションはそれぞれの紹介映像に被って流れ、婦警の紹介映像はなし。 「大空駆ける」のが神代だったり、船村のおやじさんがやたらコワモテだったり、何となくまだキャラクターイメージが混とんとしていますw

その2(1978年4月~79年3月)
tokusouop02.jpg
(ナレーション)
天に地に
絶えることなき犯罪に
ひたすら戦いを挑むとき
多くは語らない
彼ら、最前線の男たち

2年目のOP。矢印のアニメーションが登場し、タイトルロゴがゴシック文字に、BGMは特捜最前線のメインテーマに変更。ナレーションも中江真司に交代しました。
橘が本編でボサボサ頭無精ひげ姿だったのは最初の数話だけでしたが、OP映像は1年間そのまま。途中から見た人は不思議に思ったでしょうねw

その3(1979年4月~79年10月)
tokusouop03.jpg
(ナレーション)
愛と死と
憎悪が渦巻くメカニカルタウン
非情の犯罪捜査に挑む
心優しき戦士たち
彼ら、特捜最前線

3年目からのOP。お馴染み夕陽バックに飛び出すタイトルロゴが登場し、ナレーションの台詞も変更。
神代の紹介映像のみ当時二谷さんが怪我で新撮できなかったためか、前パターンから使い回しです。

その4(1979年10月~80年7月)
tokusouop04.jpg
(ナレーション)
同じ

おやじさん降板後にマイナーチェンジ。神代の映像が変更。メンバー紹介間に流れる特命車の映像も差し替えられ、ラストの矢印とタイトルは車に被ります。80年2月に津上と叶が交代。80年4月からカンコこと高杉婦警も刑事と同格でOPに登場するようになりました。

その5(1980年7月~83年9月)
tokusouop05.jpg
(ナレーション)
同じ

おやじさん復帰の際にマイナーチェンジし、ラストの矢印がまたヘリ映像に戻りました。ついでに叶の映像も何故か変更(前のがカッコ良過ぎたから?w)。このパターンが3年間続き個人的にはこの時代からオンエアを見始めたので一番好きなOPです.

その6(1983年9月~85年9月)
tokusouop06.jpg
(ナレ―ション)
同じ

おやじさん以外の映像を一新。人にぶつかって「おっとっと~」の叶と書類をぶちまけて「あちゃー」のカンコだけ妙にコミカル。全体的にも前のOPの方が良かったですw

その7(1985年10月~86年3月)
tokusouop07.jpg
(ナレーション)
愛を殺し、夢を葬り
心を奪い、人を犯す
都会という名の罪びとたち
明日の見えない迷路に落ちた
真実の鍵を捜し求めて
愛の光で闇を撃つ
彼ら、特捜最前線

メンバー大幅交代と放送時間帯変更に伴いOPが一新され、ナレーションも長ったらしくて意味不明な文句に変わりましたw 杉と江崎は2人セットで紹介され格落ちの扱い。

その8(1986年4月~9月)
tokusouop08.jpg
(ナレーション)
同じ。

神代と桜井の紹介映像のみ何故か変更(前のは気に入らなかった?)。 特命車映像も差し替え。

その9(1986年10月~87年3月)
tokusouop09.jpg
(ナレーション)
同じ。

最後のOP一新。紹介テロップの刑事名が階級表示になりました。ラストでメンバーが並んで階段を駆け下りるのは「その2」以来でした。
スポンサーサイト

にほんブログ村

関連タグ: 特捜最前線

テーマ:懐かしドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

その3

オープニングその3にも滝刑事の有無で2バージョンありますね。

いないバージョンは最後のヘリ映像が長いです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR