特捜最前線 第174話「高層ビルに出る幽霊!」

tokusou17401.jpg
朝から嫌な予感に付きまとわれているカンコこと高杉婦警(関谷ますみ)。
最上階に特命課がある33階建ての高層ビルはほとんどのフロアが夏休み中で人がいない。特命課メンバーも九州で起きた連続女性誘拐殺人事件のため課長(二谷英明)以下全員が出張中。カンコは一人で留守を守ることになる。
tokusou17402.jpg
サービスカット?

カンコは30階の友達を訪ねるがまだ仕事中。ふと物音を耳にしたカンコが倉庫らしき部屋を覗くと男女が抱き合っていた。慌てて引きかえすカンコ。
友達と映画を見る約束だったがもうそんな気になれない。
tokusou17403.jpg
って「二百三高地」かよ!まあ同じ東映の宣伝か。

tokusou17404.jpg
その夜、謎の女から桜町小学校の屋上へ来い言う電話がかかる。
土砂降りの中、屋上に赴いたカンコの目の前で、白い服の女が自分の胸に刃物を突き立てると下へ飛び降りた。カンコは警察に通報するが死体は消え失せる。

tokusou17405.jpg
翌日からカンコの回りで不可解なことがおこる。特命課本部に現われる女の幽霊。寮の自室の窓からのぞく女の幽霊…。

出張から戻って来た紅林(横光克彦)と叶(夏夕介)に話すが信じて貰えない。倉庫があったはずの30階の部屋も3年前から歯医者だと言う。精神的に追い詰められたカンコは意識朦朧となる。
tokusou17406.jpg
叶、カンコの胸つかんでる!?

自分が見たのが現実であることを証明したいカンコは屋上の鉄柵を乗り越えようとして、駆けつけた船村(大滝秀治)や叶に止められる。
tokusou17407.jpg
おやじさんの手も胸に。もう、みんなで触りまくり!

tokusou17408.jpg
その頃、九州の連続女性誘拐殺人事件の犯人は東京に舞い戻っていた。目撃者によれば、犯人の車は赤いフェアレディ。
ちなみに”赤いフェアレディ”はこの年(1980年)に実在した富山・長野連続女性誘拐殺人事件のシンボルでした。いくら番組スポンサーがニッサンだったとは言えロコツです。

tokusou17409.jpg
一方、必死に訴えるカンコを信じてやることにした叶と紅林は消えた幽霊の謎を推理し解明する。
更に特命課に残っていた女の幽霊の指紋が赤いフェアレディから取れた指紋と一致。
遂に幽霊と誘拐事件が結びつく。
tokusou17410.jpg
だが女は既に殺されていた。

共犯の女を殺したのは主犯の男(浜田晃)だった。 男は改装で休診中の歯医者に誘拐した娘を監禁していた姿をカンコに見られたため、幽霊騒動の芝居を打ったのだ。
tokusou17411.jpg
カンコに誘拐魔が忍び寄る。

tokusou17412.jpg
誘拐魔にカンコのキックが炸裂!
更に消火器をぶちまけるカンコ。
特命課本部に逃げ込むが、誘拐魔はドアをぶち破って追ってくる。
って、そんな簡単に侵入できるの?特命課のセキュリティ大丈夫?

なおも無人のビル内を逃げ回るカンコ。
tokusou17413.jpg
だがとうとう追い詰められたカンコに誘拐魔がナイフで斬りかかる。
果たして特命課メンバーは間に合うのか!?

夏の恒例だったカンコ主役の怪談物。今はどうか知らんけど昔の刑事ドラマや時代劇では毎年夏頃になると納涼の意味なのか怪談ネタのエピソードがしばしば見られました。DVDセレクションにこれが選ばれているのは数少ないカンコ主役回だからと言うだけの理由のようです。誘拐で3人、それ以前にも8人惨殺しているほどの殺人鬼が今更警官殺しを憚ってくだらない芝居を打つのもおかしいのですが、ツッコミ始めたらキリがないので単純にカンコの活躍と言うか受難振りを愛でればいいお話でしょう。それにしてもカンコが危急存亡の時に特命課の男どもは頼りにならないなあ。
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連タグ: 特捜最前線

テーマ:懐かしドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR