FC2ブログ

雅羅倶多館

1960~80年代のテレビドラマや映画を中心にあらすじや感想を書いています。

大映俳優探査録

http://tvmovie.web.fc2.com/daiei/daieihaiyu.html
「大映俳優名鑑」収録700人(組)台に到達。
10年前からこそこそ作り始めてここまで来たが、これでも多分まだ半分にも達しないんだろうな。有名な俳優ばかりならいいが「日本映画俳優全集」にも載っていない無名の脇役俳優を特定するのは難しい。複数の作品を見比べて配役クレジットと睨めっこしながら一人一人顔と名前を一致させねばならないから骨の折れる作業である。クレジットもされない端役の場合はもうお手上げ。
今気になっているのは「透明人間と蝿男」と「青空娘」に出ている背の高い俳優である。
haeotoko2111.jpgaozoramusume0587.jpg
田宮二郎にちょっと似ているが勿論別人。だがノンクレジットなので名前がわからない。
逆に同一人物かどうかで判断に困っているのが直木明と南弘二。
fusetsukodokan0013.jpgshokeinoheya6111.jpg
左が直木明、右が南弘二。特徴のある眉毛がそっくりである。 キネ旬のデータベースによると直木明は55年まで柔道物などに出演したが56年だけ出演データがなく、57年からまたデータが始まっている。 一方の南弘二は直木明の空白期間である56年にしか出演データがないので、直木明が一時改名していた疑いが濃い。だが確証が持てないので今のところ棚上げにしている。
似たケースで藤江津子と十和田翠にも確証がなかったがこちらは同一俳優の改名で間違いなさそうだ。
fusoku75m1111.jpg
藤江津子
kuro1013.jpg
十和田翠
藤江津子は1961年から63年7月頃まで出演データがあり、オムニバス映画「性生活の知恵」で普通の主婦を演じたこともあるが、たいていはホステスなどの水商売系の端役だった。十和田翠は63年末から65年2月まで、やはり水商売系ながらストーリーに絡む悪女役で存在感を発揮した。グラマー女優として雑誌グラビアを飾ったこともあるのだが、その記事で本名が須藤悦子と判明したので、須藤悦子が本名から須を取って(佐藤幸子の藤由紀子と同じパターン)藤江津子に改名にしたのがわかったのだ。 ちなみに出演データが65年2月で途切れているのは、その直後に飲酒が原因による入浴事故で亡くなったからである。折角改名心機一転して活躍し始めた矢先の出来事で、大映の俳優さんにはどうも不幸な人が多いようだ。

関連タグ: 大映

テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画