fc2ブログ

雅羅倶多館

1960~80年代のテレビドラマや映画を中心にあらすじや感想を書いています。

大映第18期ニューフェイス

個人名はわからないが大映第18期ニューフェイス(65年合格)は男子8名、女子11名の計19名だったようだ。
これまでに判明している18期生は
篠田三郎
笠原玲子
津山由起子
水木正子
の4人(一部の資料では三笠すみれも66年入社となっているが違うのではないかと思う)。
篠田三郎と笠原玲子、津山由起子の3人は66年5月の「雁」、水木正子は10月の「赤い天使」が初クレジットではないかと思われる。
同時期にクレジットされた新人は、ほかに

佐伯勇 「陸軍中野学校」(1966/06/04)
山上友夫 「陸軍中野学校」(1966/06/04)
関幸四郎 「女の賭場」(1966/11/26)
山本一彦 「女の賭場」(1966/11/26)
兵庫博 「野良犬」(1966/11/26)
桜井実香 「雁」(1966/5/21)
青木桂子 「雁」(1966/5/21)
中川八重子 「雁」(1966/5/21)
福原真理子 「雁」(1966/5/21)
大西貴子 「雁」(1966/5/21)
池上綾子 「野菊のごとき君なりき」(1966/5/21)
藤道子 「赤い天使」(1966/10/01)
岡田陽子「赤い天使」(1966/10/01)

あたり。これらが18期生とすると残りの男2人に該当しそうな名前が見当たらない。翌年まで範囲を広げれば
石田俊介 「雪の喪章」(1967/01/14)
前田五郎 「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」(1967/03/15)
も可能性はあるが。尤も養成所を卒業したものの入社しないパターンもある(美川憲一や中野良子のように)

関連タグ: 大映

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する