fc2ブログ

雅羅倶多館

1960~80年代のテレビドラマや映画を中心にあらすじや感想を書いています。

大映第10期ニューフェイス

DSCN1739.jpg
月刊「大映」より。第10期演技研究生(ニューフェイス)の面々。

浅原茂作(大阪・22)
若松茂次(横浜・19)
真鍋義彦(宮崎・22)
花野富夫(札幌・22)
藤山浩一(長崎・26)
吉田信一(徳島・19)
田中徹(福岡・25)
富田宏(東京・22)
石井満元(東京・20)
黒川清司(京都・24)

中沢順子(東京・20)
持留絹子(鹿児島・20)
久保田紀子(東京・17)
児西弘子(東京・16)
金田一敦子(東京・17)
松尾親代(福島・20)
久保田幸子(札幌・16)
橋本敏子(山形・18)
大野夏生(東京・20)
宮本法子(東京・17)
水野麻耶(新潟・19)
木村洋子(神奈川・17)
和田正子(東京・18)

田宮二郎(柴田吾郎)、市田ひろみ、毛利郁子の名前がない。この3人はオーディションとは別口で入ったのだろうか。

「水野麻耶(新潟・19)」

これは水野久美ではないか?
本名、出身地、年齢とも一致する。俳優座養成所から東宝入りしたことになっているが、実はそれ以前大映ニューフェイスにも合格していたようだ。 まあ大映の社風と彼女の個性を考えれば入らなくて正解だろう。

藤山浩一は藤山浩二、石井満元は石井竜一、中沢順子は叶順子である。
花野富夫、黒川清司、持留絹子、久保田紀子、松尾親代、久保田幸子、橋本敏子は本名と同じ。
若松茂次は若松健だろう。
真鍋義彦は成田昇二、田中徹は和泉千太郎のようだ。
吉田信一は高田信二、富田宏は高浜裕、宮本法子は如月敏子かもしれない。
あとはわからない。小田桐桂子と松平直子も10期生だと思っていたが、この中にいるのかどうか。
ちなみに浅原茂作はwikipedia「岸和田大劇」の項目に同館の元代表で大映の俳優だった人物として名前があるが出演作は不明である。

関連タグ: 大映

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する