狼よ落日を斬れ

okamiyoop.jpg
1974年/松竹/三隅研次監督
出演/高橋英樹、緒形拳、近藤正臣、西郷輝彦、松坂慶子、太地喜和子、田村高廣、佐野浅夫、本阿弥周子、辰巳柳太郎、ほか

杉虎之助(高橋英樹)は年少より旅の武芸者・池本茂兵衛(田村高廣)について実戦的な剣を学んだ。8年ぶりに江戸へ帰った虎之助は江戸屈指の心形刀流伊庭道場の後継ぎ・伊庭八郎(近藤正臣)と知り合い剣の腕を磨く。
ある日、師の池本より礼子という男装の女剣士(松坂慶子)を京まで連れて来いと伝言を受ける。池本は幕府の密偵で、礼子も親の代からの公儀隠密だった。
京で虎之助は見廻り組を率いて上京した八郎と再会、新撰組の沖田総司(西郷輝彦)、薩摩藩の中村半次郎(緒形拳)とも知り合い意気投合する。だが時代の流れは彼ら4人に数奇な運命を辿らせていく…。

okamiyo01.jpg

okamiyo03.jpg

okamiyo05.jpg

okamiyo08.jpg

池波正太郎の原作に基づいた三隅研次監督最後の劇場作品。豪華スターの共演による2時間半超の大作だが、元治元年の池田屋襲撃から明治十年の西南戦争まで十数年間を描くには時間が足りない。時代の激流の中で道を異にしていく4人の若者を描いているのだが、殆どダイジェストのような感覚なのでそれぞれにどういう思考で動いているのかよくわからないし正直言って見終わっても何も心に残らない。出演者の熱演だけが空回りしている作品。

個人的には、前年(1973年)にNHK大河ドラマ「国盗り物語」で主役を演じた3人、信長役の高橋英樹、光秀役の近藤正臣、濃姫役の松坂慶子が再共演している(更に寧々役の太地喜和子も)ことが見所。

okamiyo11.jpg
高橋=松坂、近藤=松坂の組合わせは他にもあるけど、高橋=近藤の共演は「国盗り」以外ではこれが唯一か。

okamiyo19.jpg
ともに大河常連でありながら共演がなかった高橋と緒方の対決もある(「国盗り物語」の信長と「太閤記」の秀吉の対決!)
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連タグ: 松竹

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
管理人のサイト
土曜日の美女たち
管理者用
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR